盗聴器発見器の性能

盗聴器を設置されているんじゃないか?そんな不安を感じて、盗聴器発見器を購入しようと考えている人や、プロに頼むほどの不安感はないけれど、防犯のためにも盗聴や盗撮も発見できる手ごろな機材が欲しい。と考えている人は、意外と多いようです。
しかし、盗聴器発見器について書かれたサイトには、「安価な発見器の性能は信頼性が乏しい。」と書いてある事が多く、かといって五万円以上もする盗聴器発見器では、性能や信頼性がどうなのかよりも、自身が使いこなせるのか問題になってきます。

手頃で簡単に、かつ精度のいいものが欲しい。


盗聴器発見器の購入を考えている人の多くは数千円から一万円程度のものの購入を考える傾向にあるようです。
数千円から一万円程度の盗聴器発見器は、発見できないわけではありませんが、家の中にある微弱電波を発している様々な家電製品に反応してしまうものもあるようです。もちろん、電波を発するのは盗聴器も同じ。家電の発する電波か、盗聴器の発する電波か、自身で何度も使い、どんなものに反応するかなど勉強する必要があります。

では5万円以上もする盗聴器発見器はどうでしょう?あなたは電波関連機器についてどんな知識を持っていますか。無線局を持っているような知識までとはいいませんが、機材を使いこなす知識がまずは必要なようです。
5万円も出すのなら、ワンタッチで発見できる盗聴器発見器くらいあるはず。と思っているのなら間違いです。
機材や電波に関する知識があまりないのであれば、盗聴器発見調査を専門に行っている業者に依頼した方が安くつくことも多いのではないでしょうか。



ページの先頭へ